北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
初版から20年、前身の『白山花のガイドブック』から30年近く愛され続けるポケット判の高山植物図鑑の決定版『白山 花ガイド』。その改訂4版が先ごろ発売となりました。

IMG_2329.jpg
今回の改訂では、表紙を一新し、写真なども一部見直しました

掲載する190種はすべて写真入りでガイドしており、学名も付記。花の形と色から、目的の花がすぐに探せるインデックス表示は本書のオリジナルです。白山でその花が見られる場所や時期などを記載していますが、高山植物の名前を調べるなら、もちろん白山以外の山でも重宝します。


そして、新たに電子ブックkindle版もAmazonから発売しました。

IMG_2342.jpg
手前がiPhoneに入れたkindle版『白山 花ガイド』

kindleってAmazonの専用端末でしか見られないと思われる方も多いようですが、無料のアプリをダウンロードすれば、iPhoneやアンドロイドなどの端末でも、サクサクと見ることができます。

しかも画面を拡大表示することができるので、花や葉っぱの細部を確認しやすく、私のような老眼の人にはとっても楽です(最大に拡大すると画像は多少あれますが、それでも細かいところがよくわかります)。

IMG_2347.jpg
画像を最大に拡大したウサギギク。
多少荒れるが、花や葉の細部を確認しやすい


本をダウンロードすれば、電波の届かないところでも見ることができ、もちろん、高山帯のお花畑でも問題ありません(最近は高山帯でも電波が届くところも多いですけど)。スマホにこれを入れておけば、山に登って「ありゃ、花ガイド忘れた!!」なんて時も安心ですよ。

Amazonの仕様により、インデックスは色や形ではなく、言葉になっているのが最初はちょっとわかりにくいかもしれませんが、すぐに使い慣れると思います。

紙版は1,080円(税込)、kindle版は800円(税込)
どちらもAmazonで購入可能(下記をクリックすると商品ページが開きます)。

『白山 花ガイド』(紙版)

『白山 花ガイド』(kindle版)


白山はもちろん、中部地方の高山植物を目当てに登山される方なら必携の一冊です。
kindle版は、まずは無料サンプル版でお試しもできます。

自然人夏号
『白山 花ガイド』同様、『自然人 No.49 2016 夏号』キャンプ特集号もよろしくお願いします!!

(バフ)
page top
9784893791719.jpg

橋本確文堂の新刊案内です。

道を開拓した21人
不滅の足跡を残した石川の視覚障害者達、関係者達

(概要)
本書は、現役で活躍中の目の不自由な人達のほか、視覚障害教育・福祉に尽力した関係者(健常者)を発掘して、その生涯と業績を明らかにしたものです。先駆的に未知なる道を切り開いて、日本全国に影響を及ぼしてきました。石川県ばかりでなく、我が国の視覚障害者が辿ってきた近・現代史が理解されるはずです。彼らの歩んできた道は、「視覚障害」という小さからぬハンディを克服し乗り越えて、高邁な理想を目指して懸命に果敢にチャレンジしていった人生です。晴盲等を関係せず、私達に勇気と希望、生き方の指針となるに違いありません。

著者:松井繁 金沢星稜大講師、石川盲学校講師
出版:橋本確文堂
   A5判 本文456P  発行2015年2月25日発行
定価 2160円(2000円)
Amazonにて販売(書店での取り扱いはご注文のみ)

(バフ)
page top
先週末の昼過ぎ、石川県林業試験場樹木公園に行ったら、ニホンカモシカの親子に出会いました。

_DSC9211.jpg

お母さんカモシカは、角に特徴があるので、よく覚えており、今までに3回ほど会っています。きっとこの辺りを縄張りにしているんでしょうか。

_DSC9202.jpg

人が多く訪れる公園にいるからか、人の気配を感じても、遠巻きに見ている限り逃げたりしませんので、私以外にもこのカモシカを見たり、写真を撮ったりしている人は多いのではないでしょうか。

そんな話をFacebookでしたら、専門家の方から、「角の特徴で個体識別ができるから、名前を付けて目撃情報を書き込んでもらうと彼女の生活が見えてくるかも」というアドバイスをいただきました。

なるほどこれは面白いかもと思い、ネットで調べる限り、特に名前を付けられている風でもなく、早い者勝ちで、私が名前を付けさせてもらうことにしました。

名付けて、樹木公園にいるから「ジュンコ」。賛否はあるかも知れませんが悪しからず。

_DSC9150.jpg

一緒にいた子どもの方は性別が分からなかったので、とりあえず「ジュンコの子」と呼ぶことにします。

ぜひ、皆さんもジュンコならびにジュンコの子を見かけた時は、自然人編集部へお知らせくださいね。

(バフ)
page top
今日は、自然人ネット「フォトコミュニティー」をプチリニューアルしましたのでお知らせいたします。

自然人PC1


フォトコミュニティーは、皆さんが撮影された写真を持ちより、楽しく交流していただくもので、北陸三県+岐阜県で撮影されたものであれば自由に投稿していただけます(利用規約に反するものを除く)。

「自然人」という名前から、よく「ネイチャーフォトでないといけませんか?」と聞かれますが、その写真を見た人が「出かけてみたい!」って思われるものであればジャンルは問いません。写真に自信がなくても伝えたいことがはっきりしていればもちろんOKです。

北陸新幹線金沢開業でますます注目を集める北陸の観光地ですが、地元っ子視点からで切り撮った他にない観光写真がたくさん集まったら、このコーナーはもっと面白くなる!と考えて、今回プチリニューアルをしました。

ぜひ、写真で北陸を盛り上げていきましょう。
観光スポット、食、祭りなど、どしどしご投稿ください。

自然人旗


今後とも自然人ネット「フォトコミュニティー」をよろしくお願いします。
なお、ご投稿は無料の会員登録が必要です。

(バフ)
page top
またまた更新が空いてしまいました。がんばります。うむ。(´・ω・`)

今回は橋本確文堂から新刊が出ましたので紹介させていただきます!

「金沢手帖2014」
というご当地手帳です!
IMG_1672.jpg


2015年に北陸新幹線が開通することはもうみなさんご存知かと思います。
新幹線開通でますます注目されるであろう観光地金沢
これからどんどん盛り上げていきたいですよね? (ここで大きく頷いていただけると助かります)
…ということで金沢に特化した金沢初!のご当地手帳です。
会社の女性メンバーを中心に企画し、金沢の情報が盛りだくさんにギュッと詰まった一冊になっています。

まずは、金沢ガイド。金沢のソウルフードやパン屋さん、カフェなど、編集スタッフが選んだお店やアイテム、スポットが紹介されています。
お店選び、大変でした…。金沢ってステキなお店や場所が多いんですもの。と、いうことでここに掲載されているのは、編集スタッフが何度も話合い、時には殴り合いのケンカをしながら(嘘です)、厳選に厳選を重ねた情報となっております!巻末の方にはバスの路線図や公共施設のデータも載っており、地元っこにも観光の方にも役立つ情報盛りだくさんです。
IMG_1675.jpg


手帳部分にもこだわっています。マンスリーページには、月ごとのおすすめスイーツや金沢の開花情報を盛り込んでいます。ウィークリーページは書き込みやすい縦書きのタイムスケジュール&タイムスケジュール下にたっぷりとられたフリースペース。 (個人的にはこのフリーペースが嬉しいですね。やらなきゃいけないことをいろいろ書き込んだりできるので。)

デザインも「実際に使えるカワイイデザインじゃないといや!」とこだわりました。デザインしてくれたのは、金沢の染色作家 北村紗希さん。和傘をモチーフに、でも和風になりすぎずカラフルに・グラデーションもかけたりして…という編集部のワガママにすべて応えてくれました(;▽;)お陰様でかわいい~と好評なようでこのデザインにしてよかったー!北村さんありがとう!と編集部一同喜んでおります。
そして、この表紙はホームページから着せ替えも可能!かわいいデザインがほかにもあるのでぜひみてくださいね。
http://kanazawa-techo.com/

ちなみに、今回の手帖誕生にともない生まれた新キャラクターもおりまして。
一番上の写真にちらりとうつっている黒い子、オタマジャクシの「たまみん」と言います。金沢手帖にもちょいちょい出てきます。当初は「タマミ」ちゃんとなる予定でしたが楳図某大先生の傑作に登場する「タマミ」ちゃんを彷彿とさせるというツッコミがありまして、ゆるキャラらしく最後に「ん」を付けてたまみんとなりました。自然さんのライバルなのか、はたまたお友達なのか…。この子もぜひかわいがってあげてくださいねヽ(〃´∀`〃)ノ
(U)





© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG