北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
先日より白山について調べものをしていて知ったのですが、白山はユネスコの生物圏特別保護区に指定(1980年)されているんですね。皆さんはご存知でしたか?日本では、生物多様性保全の観点から、白山 、屋久島、大台ケ原・大峰山、志賀高原の4地域が生物圏保存地域に認定されています。地球規模からみても貴重な生き物が生息している場所が、こんなに近くにあることがうれしくもあり、またもっと多くの人に知ってもらうべきことだと思いました。
さて、このページを見に来てくださったみなさんはきっと、身近な地球環境に関心をお持ちの方が多いのではないでしょうか。国連機関を代表して環境問題に取り組む組織である国連環境計画(UNEP)が、写真を通じて身近な環境問題に目を向けてもらうことを目的に、「第4回UNEP(国連環境計画)世界環境フォトコンテスト2004‐2005」を開催しています。作品募集は2004年10月24日まで。応募部門は、一般部門(25歳以上)、青年部門(15歳以上25歳未満)、子供部門(15歳未満)となっており、デジタル写真の応募も受け付けています。かけがえのない美しい地球や環境悪化に対する関心、希望、怒り、悲しみ、不安など「身近な地球環境」への想いをぜひ写真に託してみてください。

(ねこミミ)
page top
先日より白山について調べものをしていて知ったのですが、白山はユネスコの生物圏特別保護区に指定(1980年)されているんですね。皆さんはご存知でしたか?日本では、生物多様性保全の観点から、白山 、屋久島、大台ケ原・大峰山、志賀高原の4地域が生物圏保存地域に認定されています。地球規模からみても貴重な生き物が生息している場所が、こんなに近くにあることがうれしくもあり、またもっと多くの人に知ってもらうべきことだと思いました。
さて、このページを見に来てくださったみなさんはきっと、身近な地球環境に関心をお持ちの方が多いのではないでしょうか。国連機関を代表して環境問題に取り組む組織である国連環境計画(UNEP)が、写真を通じて身近な環境問題に目を向けてもらうことを目的に、「第4回UNEP(国連環境計画)世界環境フォトコンテスト2004‐2005」を開催しています。作品募集は2004年10月24日まで。応募部門は、一般部門(25歳以上)、青年部門(15歳以上25歳未満)、子供部門(15歳未満)となっており、デジタル写真の応募も受け付けています。かけがえのない美しい地球や環境悪化に対する関心、希望、怒り、悲しみ、不安など「身近な地球環境」への想いをぜひ写真に託してみてください。

(ねこミミ)
page top
この夏はよく食べました。手作りのいかの塩辛を。
ご存知の方も多いとは思いますが、簡単、かつおいしいのでつくり方をみなさまにもご紹介します。
(ほかにもつくり方はあると思います。あしからず)

1. できるだけ鮮度がいいイカを買います。(朝とれで、目も体も透き通ったやつ)
2. 身と胴を別々にし、はらわたとスミ袋がやぶれないようにそっとはずします。
3. 軟骨等の食べないところを捨てた後、食べやすい大きさにきります。
4. 身とハラワタを別々にして、それぞれに塩と酒をふりかけ、冷蔵庫で一晩寝かせます。
5. 翌日それぞれを軽く水あらいし、ワタを皮から出して身と一緒に箸でグチャグチャと混ぜます。これで完成です。

ちなみに好みの問題ですが、イカの皮ははがない方がコクが出ます。
また、イカスミも一緒に混ぜると北陸でいう「イカの黒づくり」の出来上がりです。
冷蔵で1週間ぐらいはもつそうです。一度お試しくださいませ。
(ちょっと時期がおそいかなあ…)

(とんたろう)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG