北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
ここ数日、めっきり春らしくなりましたね。とりわけ今日の金沢は、天気もよくて温かくて、桜が咲き出してもおかしくないような陽気でした。
昼休み、近所のコンビニへの道すがら見かけたのは、庭木の雪吊りをはずす作業をするおじさん。スカートの裾を軽やかになびかせて楽しそうに歩く若い女の子。長々と寝そべってひなたぼっこする犬。どこか高いところでさえずっている綺麗な声の小鳥。
どれもそのまま季語になりそうな春の光景で、思わず一句ひねりそうになりました(ひねれませんが)。
春といえば、私は今年、楽しみにしている行事があります。それは、白山にできる雪形を見に行くこと。ちょうどゴールデンウイークの頃に、加賀温泉駅のあたりから、「猿たばこ」と「牛に乗った袈裟かけの坊さん」の2つの雪形が見られるのだそうです。うまく写真が撮れたら、またこの欄でご紹介しますね。
なお、白山の雪形についての詳細は、3月1日発行の『自然人』8号「北陸の自然遺産・雪形」のページで、中谷宇吉郎雪の科学館の神田館長にご執筆いただいていますので、ぜひお読みください。

(山あ)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG