北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
先週の休日、テレビの電源を入れたときのこと。なんと! 人の顔が黄色い!?

しばらく状況が飲み込めず、黄色と青と黒い色調のレトロな画像が流れるブラウン管を前にかたまっていましたが、テレビの赤色が抜けているということに気付き、泣く泣く電源をきりました。
 
その後、気を取り直し、久々に洋服のリメイクをすることに。その日リメイクしたのは十数年も着たメリヤスのニットで、汚れた袖を思いきり切る事にしました。長年愛用していたこともあり、切った袖は捨てず、ネイチャークラフトに役立ててみることにしました。

07012301.jpg
【今回作ったニット袖利用のコサージュ】
1.袖を適度な長さに切りそろえ、輪にする(10㎝程の長さに切り、折り返す。袖の縫い代は内側に)
2.切り端より5㎜上を波縫いし、ギャザーをよせる(糸は2本どりのほうがひっぱりやすい)
3.花の芯に、どんぐりを接着する(他、お好きな花芯を)

07012302.jpg
※クリックで拡大します。

花びらは、1重でも、2重でもお好きな大きさに。
よろしければ、自然人11号(冬)のP24~25にあるネイチャークラフトの材料などに応用してみてください。

そして…ひとしきり洋服のリメイクを楽しんだその日の夕方。
やっぱり気になる…。揺すって、たたいて、また揺らし…。テレビのリメイク?! にも挑戦している自分がいました。洋服もテレビも十数年間こき使ってもなお、持たせようとする自分がけなげでした。
(銀杏むすめ)
スポンサーサイト
page top
子供のころ石川から神奈川に転校したのですが
向こうに行って最初の冬、雪がほんの少し積もっただけなのに
全学年午前中の授業を取りやめて校庭で雪遊びするっていう出来事には
幼心に相当なカルチャーショックを受けたものです。

雪国と言われる地域に住んでいると
特にウィンタースポーツもしない僕などにとっては(他の季節もしませんがね)
やれ雪かきだ、やれタイヤの交換時期だ保管場所だ、
やれ大勢の人の前で滑って転んで恥かいたなどなど
いろいろと面倒なことが多いのは確かなのですが
今年のようにまったく降らない積もらないとなると
それはそれで「なんなのよ、一体」と思ってしまいます。

降れば降った、降らなければ降らないでぶつくさ言っている自分も
困ったものではありますが、やはりその時期・その地域らしい季節があって、
嫌だなあ毎年ほんとにもう、と呟いているほうがよほど健全ですよね。

「常夏の島でのんびり暮らす」とか、響きだけならとっても憧れるんですけれど
もし実際にそうなってしまったらきっとつまらないと思うんです。
そこはやっぱり雪国カルチャーの中で育った人間ですからね。
(真宮)
page top
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
年末年始のバタバタで、ブログの更新がすっかり滞ってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。
さて、先日、雑誌『自然人』春号で紹介する野草料理の撮影・試食会が行われました。この試食会は新年会も兼ねており、作った野草料理はもちろん、参加者が持ち寄った一品や、ホストであるTさんの奥様が作ってくださったごちそうがズラリと並ぶ、豪華な新年会となりました。
タンポポ料理に、菜の花料理、ソーセージ、ミートボール、豚大根、イカの塩辛、イカの一夜干し、レンコン汁、ナッツ類、チーズ盛り合わせなどなど、おいしいもの目白押しの食卓で、参加者に絶賛されたのが「コウタごはん」。

07011101.jpg
これは、最年少参加者のコウタくん(10歳)が考案したイカの塩辛ごはんのことで、作り方はいたって簡単。
まず、あつあつのごはんに、玉子かけごはんの要領でくぼみをつくり、イカの塩辛を埋めます。それを電子レンジで約20秒加熱し、全体をざっくり混ぜてできあがり。
塩辛の味がほどよくしみて、もう絶品ですよ。皆さんもぜひ、お試しください。
ちなみに今回使った塩辛は、能登町でイカ漁をしているコウタくんのおじいちゃまの自家製。新鮮なイカをつかった、甘塩のやさしい味がしました。今回、撮影のために再現してみたところ、さすがに本物のコウタごはんにはかないませんでしたが、市販の塩辛でも充分イケましたよ。市販品は塩味が強めなので、小さじ1杯ぐらいを目安に、お好みで塩辛の量を加減してください。
(山あ)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。