北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
 先日、「フォトコミュニティ」の常連投稿人であるyamatyanさんからおもしろい写真を送っていただきました。

タイトルは「立ったぞー」。
1184922210.jpg

 凹凸のない固い床にコインを6枚、しかもこの間隔で立てるのは、実際難しいですよね。かなりの力作とお見受けします。
「お金で遊ぶとバチがあたる」と言われそうですが、近頃は、千円札を折って野口英世にターバンを巻かせたりする『お札DE折り紙』なる本が流行っているそうですし、お札やコインは、多少の後ろめたさも含めて、魅力的な遊び道具なのでしょう。
 yamatyanさんからは「全部の種類のコインを立てるのには、それはそれは、大変な苦労をしました。2つ~3つまでは立ちますが全部そろえて写真撮るまでは、息を殺して冷や汗かきながらでした。2時間はかかりました。よほど暇な時でした。皆さんも暇な時に挑戦してみてくださいね」とのコメントをいただいています。
 「われこそは」と思う方、ぜひ挑戦してみてください。
(山あ)
page top
いしかわ動物園(石川県能美市)では、夏に「ナイトズー」を開催しています。これは、その名の通り、夜に動物園をライトアップして開放するもので、今年は7月28日(土)・29日(日)、8月13日(月)・14日(火)、25日(土)・26日(日)の6回開かれます。

このナイトズーでは、昼以上に動き回るライオンやトラなどが見られます。その姿には、チビっ子はもちろん、大人にも迫力満点です。

昨年、私が行った日はあいにくの雨模様で、ライオンが寂しそうに檻の中でたたずんでいましたが、しばらくして雨がやんだ途端に檻の中をグルグルと動き回る姿は、「百獣の王」の面目躍如といった印象を受けました。

07071801.jpg
○雨でたてがみが濡れ、迫力が半減中


その日は偶然トラの餌付けがあり、野球のバットほどの大きさがある骨付き肉に必死に喰らいつく様子は、かなり衝撃的。檻の中にいたら可愛く見える動物たちも、立派な「一人前」の獣なんだなーと思いました。

07071802.jpg
○ガサガサとした舌でベロベロ舐めて、肉をはがしてから食べるそうです


もちろん、肉食獣のほかにも、キリンやシマウマ、ペンギンなど、いろんな動物が動き回るさまが見られます。ライトアップされているので、まるで夜のサファリパークにいるような気分が味わえます。また、夜なので涼しく、園内を歩き回るのも楽です。

07071803.jpg
○夜になっても可愛いペンギン。彼らは、昼と同じように元気でした

07071804.jpg
○シマウマとキリンも、ライトアップされ幻想的な雰囲気を演出


カップルから家族連れまで、誰でも気軽に楽しめるナイトズー。ぜひ、動物たちの「夜の顔」を見に行ってみましょう!
(チャペック)

自然人.netおでかけガイドでいしかわ動物園の情報を見る
page top
のとじま水族館に今年登場した
トンネル水槽にはもう行かれましたか?

おそらく石川県民の方なら
一度は行ったことがあるだろう水族館ですが
最近は新しい演出がいろいろと増えているので
また新鮮な気持ちで楽しむことができますよ。

IMGP6338.jpg
トンネル水槽から見上げたイルカです。


ウミガメです。

IMGP6340.jpg
人です。お疲れさまです。

さて、夏も近くなりました。
新しいのとじま水族館、
お子さま連れでいかがですか?
(真宮)
IMGP6337.jpg

自然人.netおでかけガイドでのとじま水族館の情報を見る
page top
あさって7月7日は七夕ですね。
実は、子どもの頃歌った七夕の歌の「金銀砂子」の意味を、最近になってようやく知りました。砂子って金銀の箔を細かい粉にしたもののことだったんですね。
私がこれまでに見た星空の中でもっとも印象深いのは、白山で眺めた星空です。あのダイナミックな美しさは、一生忘れることがないでしょう。
もう一度登りたいなぁと思いながらもなかなか実現できず、フォトコミュニティに投稿していただいた白山の写真をうらやましく眺める日々です。
また、7月7日は二十四節気のひとつ、小暑でもあります。
「梅雨が明け、本格的な暑さが始まる頃」のことだそうですが、北陸の梅雨が明けるのは、まだ先のこと。今年の梅雨明けはいつになることやら。
(山あ)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG