北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「氷」の「柱」と書いてツツラ。その名にぴったりの特大ツララを見つけました。
写真は長野県志賀高原で撮影したもの。溶けては凍りを繰り返し、少しずつ成長していったツララは、建物を覆ってカーテンようにも見えます。これって結構めずらしいと思いませんか?北陸でもツララは見られますが、ここまで立派なツララはなかなかお目にかかれないでしょう。

080225_01
ツララのカーテン(暖かい室内から撮影)

最初は室内から眺めていたんですが、「どうしても近くで見たい!」という気持ちを抑えきれずカメラを持って外へ。この日は真冬なみの寒波で外は地吹雪!気温マイナス15℃の寒さは、吐く息までものが凍りそう。福井県出身の私は“寒さには強い”と思っていたんですが、肌を突き刺す寒さは1分が限界でした。

こちらが命がけ!?で撮った一枚。↓

080225_03.jpg
マイナス15℃は、予想以上の寒さでした

みなさんのおうちの近くではツララってありますか?今年は、もう少し雪の日が続くようですので、もしかしたら北陸でも見られるかもしれませんね。もし、珍しいツララを見かけたら写真を撮って、自然人フォトコミュニティにご投稿ください。一緒にツララ自慢しませんか?
(サム)
スポンサーサイト
page top
 先週末からすごい雪でしたね。
 次号『自然人』の特集「春の野山」の編集ですっかり春気分を満喫していたのに、一気に冬へ逆戻りした気分。

 こんな大雪の中、ブナオ山観察舎で行われた「白山まるごと体験教室 かんじきハイキング」に参加してきました。

080219_01.jpg
観察舎の軒にはツララがびっしり

 みなさん、かんじきってご存知ですか? 長靴などにつける丸いワッカみたいなものです。

080219_02.jpg
これが白山麓のかんじき。昔ながらの木製です

 少し前までは、雪国の暮らしに欠かせない道具でしたが、今ではあまり見かけなくなりましたね。
 雪原のハイキングで使うスノーシュー(西洋かんじき)はウインタースポーツの道具として人気ですが、急な斜面を登る時などはこのかんじきにかなわないそうです。
 かんじきは、その土地の雪質や用途に合わせて作られてきたもので、形はその地方で違うそうです。なかでも有名なのは、「立山式」とも言われる木のツメがある芦峅寺のかんじきです。

080219_03.jpg
積雪2メートルの中、腰まである雪をラッセルして進みます

 積雪は軽く2メートルを超え、ふわふわの新雪はかんじきをはいてもズブズブともぐってしまいます。腰くらいまでもぐってしまいますが、かんじきがなければ胸までもぐってしまうそうです。
 腰までの雪をかき分け、ラッセルしながら進む先頭の人は大変で、試しにやってみましたが、たった1メートルでギブアップしました(笑)。

 本当は、雪の上の動物の足跡や運がよければ野生のカモシカやサルを眺め、周囲の木々の冬芽などを観察するのがこの体験教室の目的でしたが、想定外の大雪で、ほとんどスポーツ大会のようになってしまいました。動物たちもこんな大雪の中で動き回ると疲れることを知っており、どこかにじっと潜んででてきません。

 まあ、目的は違ってしまいましたが、日頃の運動不足の解消と、ある意味、めったにできない、とても貴重な体験となりました。

080219_04.jpg
歩きながら眺める景色はこんな感じ。

080219_05.jpg
オニグルミの冬芽。羊の顔にみえる葉痕がとっても愛らしい(写真はブナオ山を背景に標本を撮影したものです)。

 白山自然保護センターの皆さん、白山自然ガイドボランティアの皆さんお世話になりました。
(バフ)
page top
年が明けて早2月。昨年、60鉢以上(小さな鉢も入れて)にもなった私のコンテナガーデンも、今は閑散としていますが、うっすら積もっては消える、鉢植えの雪を横目に、春のコンテナガーデンの計画を立てています。
最近大きな買い物をして、貯金が振り出しに戻った私のモットーは〝お金をかけずにいかに楽しむか〟です。もともと、管理している鉢植えの半分が、株分けや挿し木、手前種で増やしたものなのですが。

さて、来月発売される自然人16号(春)には、植物好きにはたまらない情報が満載です。3月1日には、ぜひ、お近くの書店へ。


Pht1214122701.jpg Pht1220130100.jpg
一昨年挿し木をして成功した黄色のミニバラ。今は、大きな赤いバラの挿し木に挑戦しています。

(銀杏むすめ)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。