北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
先日100円ショップに行ったとき、充電池を見つけました。

前々から充電池がほしくて、電器屋さんでちょくちょく見ていたのですが1本あたり500円前後だったので、二の足をふんでいました。

100円ショップで見つけたものは、1本たったの105円。単3と単4がありました。びっくりしたのが、充電器も105円で売っていたこと!早速購入してみました。

090420.jpg
充電中の様子。赤いランプがつきます。充電池と電池2本、これ全部で315円…安い…

正直、通常の充電器と違い充電が完了してもランプが消えることはなく、自分で時間を見ながら充電しなければいけないのが面倒です。でも使い捨てでないのがいいですね。こんなに安いのに。

実際に電池として使ってみたら問題ナシでした。ちょこちょこ電池を買って使い終わって捨てるより、こっちのほうがよっぽど環境にやさしくないかなーと思いながら、リモコンなどに使っては充電しています。

この電池、「生活良品seria」で売っていましたよ。

(チャペック)
page top
最近、家のまわりで、夜となく昼となく聞こえていた正体不明の動物の鳴き声。
音量はそんなに大きくなく、「クックッ」とカモの鳴き声のようにも、遠くで吠える犬の声のようにも聞こえる不思議な音です。

気になって、音の出所を探して歩き回ってみると、どうやら隣家の裏庭から聞こえているようです。場所がよその庭では、勝手に入り込むわけには行かないので、音の正体を探るのはあきらめて家に戻ったところ、数日後、家の前で体長15センチほどのカエルに出くわしました。

「デカいカエルだなぁ…」と思ったそのとき、あの正体不明の声と、目の前のカエルとが頭の中で結びついて、「音の正体は、このカエルの鳴き声に違いない!」とひらめきました。

そのときの写真がこれです。

090416.jpg

その後、調べてみたところ、このカエルはアズマヒキガエルだとわかりました。
アズマヒキガエルの雄には、鳴嚢がないのだそうです。「それで、体は大きいのに、アマガエルよりもずっと小さな音でしか鳴けないのだな」と思うと、なんだかアズマヒキガエルがいじらしく感じました。

それにしても、この図体であの鳴き声は、ちょっと意表をつかれます。皆さんにも聞いていただこうと録音を試みましたが、その日以来、パタリと鳴かなくなってしまいました。おそらく、今年の繁殖期は終わってしまったのでしょう。
そして、写真の彼(彼女?)は、この体色から考えても、繁殖を終えた後の個体ではないかと推測しています。

来年の繁殖期には、再度録音にチャレンジして、音源をアップさせたいと思っていますので、その節はぜひ聞いてみてくださいね。

(山あ)
page top
いよいよ桜の開花宣言が出ました。

ということでさっそく兼六園に行ってきました。
薄く色づいた桜が庭園を彩る様子はとても綺麗で、思わず写真を撮るのに夢中に…。
帰ってきた時には自分の目であまり見ていないことに気がついて落ち込みました。

090406_01.jpg
瓢池(ひさごいけ)周辺の桜

ちなみに4月6日より1週間、兼六園では無料開園を実施しており、夜は18時よりライトアップされています。

090406_02.jpg
昨年のものですが、金沢城と桜です

今週末は、自然人ネットの「さくらまつりに出かけよう」の2009年度版を参考に、県外へ行ってみようかな…と計画中。
みなさまも是非活用して、北陸のさくらまつりを楽しんでくださいね。

(朝凪)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG