北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 当社で『星稜剱岳』を出版された星景写真家・中川達夫さんの写真展が富山県の立山カルデラ砂防博物館で開催中です。

 月と星の光だけで(一部町の灯りや漁火もあるが)撮影されたとはにわかに信じがたい、そんな幻想的な剱岳や立山連峰をはじめ北アルプスの山々の星景写真は、見るものをぐいぐいと引き込んでいきます。

 先週末の土曜日22日には、ご本人のギャラリートークが開催されると聞いて、行ってまいりました。

立山カルデラ1jpg
 富山地方鉄道立山駅から徒歩1分。駅前にあります。


 この写真展は、東京、倉敷についで行われているもので、富山在住の中川さんにとっては特に力が入るものでしょうが、見る方の私たちも、実際に撮影された舞台である剱岳や立山連峰の間近であるだけに、同じ空気感の中で見る写真は、いつも以上に迫力を感じました。

 そしてギャラリートークでは、撮影の苦労話や珍しい天体現象の話などを、実際の写真を映像ホールの巨大スクリーンに投影しながらうかがうことができました。

立山カルデラ2
 写真展のポスター。ちょっと分かり難いが、この写真も夜景ときくと驚きを禁じえず

 好評につき、会期も6月27日までのびたそうです。
 ぜひ皆さんも、足をお運びになって、中川さんの作るミラクル?な世界を体験してみてください。

  (バフ)

スポンサーサイト
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。