北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
 北の大地からは大雪の便り。

 雪といえば、石川県加賀市の出身で、北海道で雪の結晶の研究をし、世界で初めて人工の雪を作ることを成功した中谷宇吉郎博士をご存知でしょうか。博士の言葉に「雪は天から送られた手紙である」という名言があります。
 雪を思い、雪のことを多くの人に興味深く伝えようとした博士の心のこもった言葉です。

 柴山潟の湖畔には、そんな博士の功績と、雪は氷のことを分かりやすく紹介する「中谷宇吉郎雪の科学館」があります。

雪の科学館

今日の雪の科学館。磯崎新氏が設計した雪を
イメージした六角塔3つを配置した建物も美しい。


 北陸の皆さんは「雪はもううんざり」という方も多いかもしれませんが、ここを訪れると、ちょっと雪を見る目が変わりますよ。

 さて、自然人 2010年冬号は、いよいよ明日発売です。
 こちらの特集も雪。中谷宇吉郎博士のことは雪の科学館の神田館長や、雪の研究者・村井昭夫先生に詳しく書いていただきました。そのほか、雪国の人も知らない、目からうろこの雪の話を満載しています。
 これを読めば、雪のイメージが相当変わります!!
 詳しくはこちら。購入もできます。

Shizenjin_27.jpg

自然人 2010年冬号 特集は降らなくても困る。北陸の雪

 (バフ)
page top
山々の紅葉が徐々に里に下りてきて、朝晩はめっきり冷え込むようになりましたね。

さて、自然人では、自然人ネットにご投稿いただいた約5500点にも及ぶ写真の中から厳選し、オリジナル絵はがきブックを制作するプロジェクトを進めています。

編集部が選んだノミネート優秀作品32点を発表し、現在、皆さんの投票受付中!! (11月19日まで)

ぜひ、お気に入りの写真を3点まで選んで投票してください。⇒投票ページはこちら

皆さんの投票結果をもとに最終の16点に絞り込み、自然人オリジナル絵はがきブックを制作・出版します。
よろしくお願いします。

 (バフ)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG