北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
自然人 No28 2011 春号

 3月1日に自然人 No28 2011 春号が発売になりました。

 今回の特集はちょっと趣向を変えて「北陸の山城入門」です。

 ハイキングに出かけて植物や動物を観察するように、山城ではさらにイマジネーションを働かせて往時を想像することも楽しみです。

 「陽気がよくなったら、特集で紹介されている山城を全部訪ねたい!」という声をはじめ、編集部としてもうれしい反響が寄せられています。


 1月に始まったNHK大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」、皆さんご覧になっていますか?

 話は現在、柴田勝家にお市の方が嫁いだ頃で、その舞台は、そう、福井の北ノ庄城です。

 このドラマを見ていると、柴田勝家という人物にとても親しみを感じます。荒々しい武将というイメージが強かったんですが、妻や娘たちとの別れがつらくて出陣を渋っていた……。まあ、ドラマの世界なので多分にフィクションも含まれているのでしょうが、その気持ちを思うと目頭が熱くなってきました。

 さて、その時、柴田勝家が豊臣秀吉と戦うために陣を構えた城が、福井県敦賀市にある「玄蕃尾城」という山城です。

 山城の調査研究をされている方や、山城めぐりを楽しんでいる方々から「第一級の史跡」といわれる城跡で、土塁や空堀が奇跡的に残っています。

_MG_0613.jpg
玄蕃尾城

 「ここで勝家がどんな気持ちで秀吉と対峙したのか?」 ドラマを観ていたらそんなことも気になります。

 玄蕃尾城は自然人でも詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

(バフ)
スポンサーサイト
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。