北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
平成23年4月23日(土)~6月5日(日)まで、石川県立歴史博物館にて行われている春季特別展「くらし&娯楽の大博覧会」を観覧してきました。


img-510195201-0001.jpg

この特別展は、平成19年に開催された特別展「昭和ワンダーランド―モノでたどる戦後―」からさらにパワーアップさせた内容ということでしたが、その通り展示内容はもちろん、解説も増えていてわかりやすかったです。

これは家にあったな、となったり懐かしい~と思う道具があって、ついつい長居してしまいました(笑)


こうした展示に加えて、メンコやフラフープなど、実際に昭和の遊びを体験できるゾーンもあり、長時間楽しむことができます。
私が行った時は多くの中学生が遊んでいました。

6月5日(日)まで開催しているので、興味のある方は一度、足を運んでみてください。


■開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■入 館 料:一般500円/65歳以上・大学生400円/高校生以下無料
※団体料金は20名以上で別途設定されています



(朝凪)
スポンサーサイト
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。