北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
 先日、自然人 No.35(冬号)の取材で、「氷見糠いわし」を撮影用にいただき、撮影が終わったものを頂戴して、パスタを作ってみました。

 糠を落とし、オリーブオイルと刻んだにんにくにしばらく漬けて、後はタマネギやシメジなど、冷蔵庫にあった適当な野菜と一緒に炒め、茹で上がったパスタとゆで汁を少々加えて、仕上げにみじん切りしたバジルを加えて完成。

579243_355877624503919_314879989_n.jpg

 こりゃうまい! アンチョビとはちがった個性的なアクセントです。

 糠を丁寧に落としましたが、少し残した方が良かったかも。
 バジルはもっと散らした方が良かったかな。

 また今度、チャレンジしてみます。

 それにしての北陸の発酵食は奥が深いですね。

  (バフ)
page top

以前、書いたブログで、編集部にあるシクラメンを紹介しましたが、その後どうなったのかを紹介します。

春が過ぎて夏。
今年も大変な猛暑で、シクラメンが置いてある場所もとても暑く、どちらかといえば寒さに強いとされるシクラメンもこの夏でヘタってしまうのではないか……と心配していましたが、無事、夏を越すことができました。

そして10月19日現在の様子はこちら。

DSCF11342.jpg

インターネットでいまさらながら調べてみるとシクラメンは「夏越し」という言葉があるほどに普通に育てたのでは夏を越えるのは難しいようです。

特別なことをしたわけではありませんが、直射日光にはあてず、ほどよく暖かい場所で水を毎日やっていたのがよかったのでしょうか(ちなみに底面給水です)。
春先は花がついていたものの、葉っぱがほとんどなく寂しい状態でこのまま枯れてしまうのかと思っていましたが、今は新しい葉っぱがにょきにょきと出て、とても元気です。


次はちゃんと花が咲くのか、私自身、楽しみにしています。


(朝凪)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG