北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 世界農業遺産地域を認定する国連食糧農業機関(FAO)の国際会議が今日から石川県七尾市で始まりましたね。

 そんな中、 2011年に国内で初めて世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems)に認定された「能登の里山里海」。 その日常風景を集めた写真集を発刊します。

写真集 いつもののと Noto,comme toujours

ゆるり能登GIAHS写真部* 著

*「ゆるり能登GIAHS写真部」とは、この写真集のために結成された
能登をフィールドにする女性を中心とした写真グループです。

cover.jpg


 海と山に囲まれた能登には、人が自然と調和しともに生きるというくらしのかたちがあります。この写真集には、そのくらしのかたち、生きるという営みのなかで、必然的に生まれ、育まれ、守られてきた「いつもののと」の姿がおさめられています。

 北陸のひとには見慣れた風景であっても、改めて見つめ直すと、たくさんの発見があるでしょう。

 やっぱり、能登は好きだなぁ(バフ)


6月1日 北陸の書店で先行発売
定価:1,575円(本体1,500円+税) ISBN978-4-89379-156-6
発売:株式会社橋本確文堂 ☎076(245)3340
A5判 本文120ページ

○自然人ネットでも購入できます。
 http://shizenjin.net/magazine/publication/photo.html
スポンサーサイト
page top
 人気の絵はがきブックに新しいシーズができました。

 今年、創立百周年を迎えた日本で一番歴史のある魚津水族館のオリジナルシリーズです。

 第一弾は『富山湾のさかな』。

 富山湾を代表するブリやホタルイカ、オオグチボヤなど厳選した16枚の写真からなるポストカード型のミニ写真集です。そのまま読んで富山湾のさかなの図鑑として、切り離せばもちろん絵はがきとして使えます。

 16枚で500円(税込)ととってもリーズナブル。
 自然人ネットや一部書店でも販売しますが、ぜひ魚津水族館に行って、実際のさかなを観賞した後に、お土産としてご購入ください。


Toyamawan_Sakana.jpg

 よろしくお願いします。
 (バフ)

詳しくは下記をクリック!
魚津水族館 お知らせ
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。