北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 先週末、輪島に行ってきました。

 輪島といえば、朝市ですね。1,000年以上という長い歴史があって、約360mの商店街に200以上の露店が立ち並ぶそうです。千葉の勝浦、岐阜の高山とともに日本三大朝市の1つといわれ、全国各地で行われている歴史のある朝市の一部は、記録などから江戸時代の前まで歴史をさかのぼれますが、平安時代までさかのぼれるものはそうはないでしょう。
露店を出す場所は決まっていて、親から子へ、子から孫へと何代も引き継がれているそうです。
 久しぶりに朝市をのぞいて見ました。お昼少し前という終了ギリギリでしたが、「お兄さん、お兄さん」と最近めったに呼んでもらえなくなった呼称に財布のひもは緩みっぱなしとなって、あっち、こっちで干物や加工品を中心にいろいろなものを購入してしまいました。閉店間際ということで結構値引きもしてくれて、市価よりずっと安くしかも良いものばかりだったので大満足でした。
 今が旬という生のワカメや鮮魚も買いたかったんですが、これは早く行かないとダメみたいですね。

 朝市どおりから続くわいち通りの先には工房長屋や輪島温泉足湯「湯楽里」といった新しいスポットもできていました。でも、新しいスポットといっても木のぬくもりを大切にした建物が続き、昔からあったかのように風景になじんでいます。


【輪島市】輪島工房長屋2
 工房長屋では輪島塗の工程の見学や作品の購入ができる

【輪島市】湯楽里2
 工房長屋の向かいにある足湯。
 とっても立派な建物で、屋外には飲泉所やペット用の風呂もある



 輪島で空を見上げると、たいていトンビやカモメ、ウミネコなど、やや大型の野鳥が目につきます。海が近いからでしょうが、これほど多くの野鳥が人と共生しているのも輪島らしい風景かなと思います。


【輪島市】ウミネコ1
 ウミネコって鳴き声はかわいいけど目つきは怖い(^_^;)


 振り売り(リヤカーに魚を積んで売り歩くもの。これも輪島の名物)の魚を狙って急降下してくるトンビを包丁を振り回しながら追っ払うおばちゃんとのバトルなんて、輪島じゃないと見られないでしょうね。


【輪島市】鴨ヶ浦3
 街なかから近い鴨ヶ浦は奇岩怪石の続く景勝地


 後世に遺したくなるような良いものにいっぱい出会えます。さすが「世界農業遺産」の地ですね。

 それにしても、輪島に行くと元気がもらえるなあ。


  (若井)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。