北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 先日、うららかな春の陽気に誘われて石川県林業試験場樹木公園を散歩していましたら、出会いました!

_DSC2348.jpg

 そう、ニホンカモシカ。
 国の特別天然記念物ですが、このあたりより山に行けば、よく見られます。
 先日は、すぐ近くの道の駅の建物内にいたところが撮影され、さすがにこれは珍しいので新聞に出てましたっけ。

 そういえば、昨年のちょうど同じ頃にも同じ場所でニホンカモシカに出会いました。

【白山市】樹木公園03

 これがおなじ個体かどうか、ちょっとわかりませんが、昨年より今年の方が近づくことができました(まさか覚えているわけはないだろうが)。

_DSC2350.jpg

 よく、「カモシカのような足」と言いますが、実物を見ると、果たしてそれが褒め言葉かどうか、ちょっと悩みますね。

 でも、この立派な足があるから、山登りもへっちゃらで、時には白山の山頂直下にも出現するとか。お花畑をバックにたたずむカモシカの雄姿、見てみたいもんです。
 登る時はついでに乗せていってくれないかなぁ(笑)。


 さて、次号の自然人 No.33 2012 夏号は「白山国立公園50周年」特集。
 カモシカに限らず白山の高山帯に現れる動物たちの情報も紹介しています。

 ちなみに名前にシカが付くけど、カモシカはウシ科でシカ科ではありません。
 一方、シカ科のニホンジカは昨今、温暖化の影響で白山国立公園周辺でも数が増えています。シカが激増した南アルプスでは食害により高山植物が深刻な被害をこうむっていると聞きます。花の名山・白山でも今後の動向に注視しないといけませんね。

 発売は6月1日予定。現在、がんばって編集中です。
 もうしばらくお待ちください。

〔実はあの塩谷さんもそうだったいしかわ観光特使でもある若井でした/私は二股も辞任もしてません(^_^;)〕
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。