北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
shizenjin47_H1.jpg

自然人 No.47 2015 冬号 12月1日発売です。特集は「エコな旅のすすめ」
北陸の主要書店のほか、下記のネット書店でも発売しています。

Amazon ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/489379177X
Fujisan.co.jp ⇒ http://www.fujisan.co.jp/product/1281680756/

『自然人』では毎号、北陸三県にあるミュージアムや自然観察施設などで開催されるイベント情報を掲載しています。
身近で特別な体験ができたり、大変珍しい展示もたくさんありますので、ぜひ誌面をチェックして、気になるものがあればお出かけください。

そんな中から現在開催中の石川県立自然史資料館の企画展をご紹介します。

石川県立自然史資料館では、企画展として「白山の植物-白山の高山植物研究史-」を12月6日(日)まで開催しています。
白山は植物についての調査の歴史も古く、すでに江戸時代後期には調査が行われ、その後も多くの研究者が白山を訪れ、調査や採集を行っています。この企画展では旧金沢大学薬学部より寄贈された標本を中心に、今では採集が制限されている白山国立公園内の希少な標本の一部を展示。100年以上も前の貴重な標本を、この機会にぜひご覧になってみてください。

植物標本

※自然人47号おでかけ情報では会期が12月16日(水)までとなっておりますが、正しくは12月6日(日)までです

石川県立自然史資料館
金沢市銚子町リ441 
開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)入館料:無料
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。