北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
初版から20年、前身の『白山花のガイドブック』から30年近く愛され続けるポケット判の高山植物図鑑の決定版『白山 花ガイド』。その改訂4版が先ごろ発売となりました。

IMG_2329.jpg
今回の改訂では、表紙を一新し、写真なども一部見直しました

掲載する190種はすべて写真入りでガイドしており、学名も付記。花の形と色から、目的の花がすぐに探せるインデックス表示は本書のオリジナルです。白山でその花が見られる場所や時期などを記載していますが、高山植物の名前を調べるなら、もちろん白山以外の山でも重宝します。


そして、新たに電子ブックkindle版もAmazonから発売しました。

IMG_2342.jpg
手前がiPhoneに入れたkindle版『白山 花ガイド』

kindleってAmazonの専用端末でしか見られないと思われる方も多いようですが、無料のアプリをダウンロードすれば、iPhoneやアンドロイドなどの端末でも、サクサクと見ることができます。

しかも画面を拡大表示することができるので、花や葉っぱの細部を確認しやすく、私のような老眼の人にはとっても楽です(最大に拡大すると画像は多少あれますが、それでも細かいところがよくわかります)。

IMG_2347.jpg
画像を最大に拡大したウサギギク。
多少荒れるが、花や葉の細部を確認しやすい


本をダウンロードすれば、電波の届かないところでも見ることができ、もちろん、高山帯のお花畑でも問題ありません(最近は高山帯でも電波が届くところも多いですけど)。スマホにこれを入れておけば、山に登って「ありゃ、花ガイド忘れた!!」なんて時も安心ですよ。

Amazonの仕様により、インデックスは色や形ではなく、言葉になっているのが最初はちょっとわかりにくいかもしれませんが、すぐに使い慣れると思います。

紙版は1,080円(税込)、kindle版は800円(税込)
どちらもAmazonで購入可能(下記をクリックすると商品ページが開きます)。

『白山 花ガイド』(紙版)

『白山 花ガイド』(kindle版)


白山はもちろん、中部地方の高山植物を目当てに登山される方なら必携の一冊です。
kindle版は、まずは無料サンプル版でお試しもできます。

自然人夏号
『白山 花ガイド』同様、『自然人 No.49 2016 夏号』キャンプ特集号もよろしくお願いします!!

(バフ)
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。