北陸(石川県・富山県・福井県)の自然や観光に関する情報を発信!取材の裏話からマニアックネタまで、自然人のスタッフがつづるブログ
page top
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今年は白山開山1300年の年。
越前出身の高僧・泰澄が白山を開山したという717年から今年がちょうど1300年目となります。
それにあわせて『自然人 No.53 2017 夏号』でも「白山開山1300年」を大特集しています。

shizenjin53_H1.jpg

そんな今年は、白山神社の総本社である白山比咩神社をあらためて参拝したいと思う方も多いでしょう。
ほとんどの方は表参道や隣接した駐車場(北参道)から参拝されると思います。
せっかくの記念すべき年なのでじっくりと参拝したいと、特集では白山麓ふるさとガイド「加賀白山ようござった」の方におすすめ参拝コースをご案内していただきました。

_DSC7014.jpg
全国の白山神社の総本社である白山比咩神社

ここでは誌面に載せきれなかったものも含め、取材した時の写真をアップします。
これを見て、「行ってみたい!」と思った方は、ぜひ『自然人 No.53 2017 夏号』の記事を参考にしてお訪ねください。

白山比咩神社は今まで3回、遷座していますが、その創祀の地が舟岡山。鶴来街道沿いには、舟岡山の岩壁に明治中期まで並んであった「波切不動明王」と「かたがり地蔵」があります。

_DSC6953.jpg
鎌倉時代の作と伝わる「波切不動明王」

_DSC6982.jpg
泰澄作と伝わる「かたがり地蔵」

また、「古宮公園」には、神社が鎮座していた使われていた14世紀後半の「かわらけ」の遺構を移転復元した展示があります。

_DSC6966.jpg
「古宮公園」にある「かわらけ」の展示

舟岡山に登ると、白山比咩神社がはじめて鎮座した場所を示す顕彰碑が建っています。

_DSC7043.jpg
舟岡山にある顕彰碑

また、神社の境内にも、ツアーに参加すれば神道式のみそぎが体験できる「禊場」や、延命長寿の霊水として名高い「白山霊水」、緑豊かな日本庭園の「白光苑」など、意外と知られていない場所もあります。

_DSC7012.jpg
30人が同時に入れる全国屈指の規模を誇る「禊場」

_DSC7029.jpg
境内にある白山霊水は白山水系の伏流水で誰でも汲んで持ち帰ることができる

_DSC7023_2017061617271149b.jpg
苔が美しい「白光苑」

_DSC7085.jpg
新緑がまぶしい白山比咩神社表参道


自然人 53号 ポップ

白山開山1300年を特集する『自然人 No.53 2017 夏号』はもうご覧いただけましたでしょうか。北陸三県の主要書店か、Amazonでも購入できます。
http://amzn.asia/hfXur90
© 自然人ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。